おふろぐ

オフと風呂のログを綴るブログ。横浜を中心に、オススメの銭湯や温泉を紹介しています!

東京

桜台・久松湯に昼のセント酒してきた!

投稿日:2017年5月6日 更新日:

流行りのスーパー銭湯に比べて、普通の銭湯ってなんだか汚いイメージがあるじゃないですか。ボロいし。

だけど今回、ご紹介するのは普通の銭湯なんだけど、

まるで美術館のような佇まいのこちら、桜台・久松湯。もちろん、普通の銭湯だから料金は460円!

2016年6月から何回か来訪。

久松湯

西武池袋線・桜台駅から徒歩7分。西武有楽町線の新桜台駅からも歩いて行けるし、横浜駅から東急東横線なら直通で乗り換えなしだから、僕はこっちで行っちゃうことが多いです。

建物に入ると、正面は銭湯らしからぬフロントスタイルで、ここで料金を支払う。靴の鍵と引き換えに、まるで会員制スポーツクラブのようなロッカーのカードをもらう。ロッカーとカードの番号は紐付いているわけではなく、どのロッカーでも大丈夫です。

サウナは別料金で+400円。サウナを付けると860円で、普通のスーパー銭湯と変わらなくなってしまうので、正直、サウナは付けなくても良いかなと思う。ちなみに、サウナを付けるとこんな感じのネックストラップが渡されて、これがサウナを利用する証になります。(サウナの無断利用は通常の5倍の料金を請求されるので、絶対にしないように!)

風呂場に入ると、外装と同じく内装もキレイ。洗い場はホース式のシャワーもあるんだけど、壁固定のシャワーもあって、ここが銭湯なんだということを思い出させてくれる。あくまで銭湯なので、備え付きのシャンプーやボディソープはありません。(フロントで各30円くらいで購入できます。)

内湯は水風呂に、ジェットバスや電気風呂付きの白湯、”本日のお風呂”という構成。”本日のお風呂”は日替わりと思わせておいて、ずっと炭酸泉で固定のようです。とはいえ、銭湯に炭酸泉があるだけでありがたい!

ここのスゴいところは、露天風呂にしょっぱい系の天然温泉(ナトリウム・塩化物泉)があること。しかも、見た目が泥水のよう(失礼)にめちゃめちゃ濃い!見た目といい、匂いや雰囲気といい、温泉気分に浸れること間違いなし。

風呂上がりに髪を乾かそうとすると、ドライヤーは3分で20円と有料なので、あらかじめ小銭を用意しておくように!(ここも銭湯らしいところ。)

ここら辺には豊島園駅の目の前に「庭の湯」というスーパー銭湯もあるので、どちらに行こうか悩むところ。ただ、料金の安さとお湯の良さという点では、完全に久松湯に軍配が上がると思っています!

練馬区桜台の天然温泉 久松湯
http://hisamatsuyu.jp/

桜台の餃子屋

久松湯から50mくらいという抜群のロケーションに餃子屋があります。お店の名前も「桜台の餃子屋」というそのまんまのネーミング。カウンターで5〜6席のみの小さなお店です。

ベーシックな焼き餃子の他に、水餃子や海老餃子、唐辛子餃子なんてものがあります。”餃子屋”ですが、ラーメンやチャーハンもありました。

この日は唐辛子餃子と生ビールを注文。唐辛子餃子といっても、唐辛子の主張はあまり強くなく、ピリ辛程度なので誰でもおいしく食べられるはず。

これでも1,000円でお釣りがくるんだから、とても安い贅沢だ!営業時間が20:00までと少し早いので、餃子目当ての場合は長風呂にご注意を。

桜台の餃子屋
http://sakuradaigyouzaya.web.fc2.com/

「昼のセント酒」を見るべき

実は久松湯も餃子屋も、2016年5月に「昼のセント酒」というドラマの第七話「久松湯からの唐辛子餃子」でロケ地になっていて、銭湯の内装が動画で見られるから、こんなブログより、昼のセント酒を見たほうが断然わかりやすいと思う。

昼のセント酒はAmazon Prime Videoで全話とも視聴できるよ!というか、昼のセント酒は銭湯好きなら全話とも普通に面白いから、さっさとAmazon Prime会員になるべき!

-東京
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした