おふろぐ

オフと風呂のログを綴るブログ。横浜を中心に、オススメの銭湯や温泉を紹介しています!

横浜

RAKU SPA・鶴見は日本で一番遊べるスーパー銭湯だと思う

投稿日:

今日は一日ヒマだなあと思った時、漫画喫茶行こうとか、ネットカフェ行こうとか考える人が多いと思うんですが、ヘタな漫画喫茶に行くよりはRAKU SPA・鶴見の方が断然良いと思うんですよ。

建物はこんな雰囲気で、大型のスーパー銭湯という感じなんですが、

スーパー銭湯にしてこの漫画本の蔵書量!

ちょっとしたゲームコーナーもあるよ!

川崎駅・鶴見駅・横浜駅から無料送迎バスあり

このRAKU SPA・鶴見なんですが、ギリ横浜市の鶴見区に位置しています。最寄り駅は、実はJR南武線・尻手駅で徒歩18分くらいなんですが、地味に遠いので川崎駅・鶴見駅・横浜駅から出ている無料送迎バスを使うことになると思います。

送迎バスの時刻表はここに載っているんですが、横浜駅は一日に送迎バスが1〜2本しかないので、実質、川崎駅か鶴見駅の二択です。こちらは一時間に1本くらい。

今回は川崎駅から行ったんだけど、送迎バスの停車位置が何の目印もないので、マジでわかりづらいんだよね。JR川崎駅の改札口を出て、ラゾーナ(西口)側に進んで橋を渡らず、すぐに階段から降りればOK!

横浜市にしては、バカでかい駐車場があるので、クルマ持ちならクルマが一番おすすめです。深夜2:00まで営業しているから、終電も気にしないで済むしね。

お風呂はちょっと豪華だけど普通のスーパー銭湯

建物は4階建てで、各フロアはこんな感じ。

まずは1Fのフロントでロッカーの鍵と館内着の引換券を受け取ります。

館内着も、スーパー銭湯にありがちなダサダサな感じではなく、若い人向けのデザインで3種類(女性は5種類)から選べるよ!館内着とタオルの他、ついでに、歯ブラシとカミソリがもらえるのも地味に嬉しいポイント。

2Fには肝心の大浴場があるんだけど、正直言って、お風呂はちょっと豪華だけど、まあ普通のスーパー銭湯といった感じ。別に天然温泉もないしね。。。

内湯は日替わり風呂に炭酸泉、ジェットバス、サウナに水風呂というベーシックな構成。露天風呂は、酸性のお湯に硫黄の入浴剤を溶け込ました岩風呂と、木の船の形をした湯船のシルクバスがあるのが少々変わり種といった感じ。

特筆すべきは水風呂が炭酸泉なところかな!

やっぱ炭酸は熱に弱いので、ぬるめの温度設定のところが多いんですが、潔く水風呂を炭酸泉にしてみると、炭酸が弱くならないので、より一層のシュワシュワ感が味わえます。

泡付きは普通の炭酸泉とそう変わらないんだけど、ち○ち○がヒリヒリする時に炭酸の強さを一番実感します笑

岩盤浴は別料金なし

スーパー銭湯にある岩盤浴って普通、別料金じゃないですか。+400円とか、+800円とか。

ただ、RAKU SPA・鶴見は、岩盤浴が別料金なしなんです。

館内着が岩盤浴着を兼ねているので、特に手続きもなく、自由に利用できます。逆に言えば、館内着に汗をかいてしまうので、岩盤浴は十分にダラダラしきった終盤に楽しむのがおすすめ。

3Fには、温度設定が異なる3つの岩盤浴がある他、プラネタリウムが楽しめる岩盤浴もあるし、ロウリュウが楽しめるサウナもあるよ!

ここのロウリュウは、他のスーパー銭湯の大人向けのロウリュウとは違って、俳優や芸人の卵が暑苦しいノリで盛り上げてくれます。客同士でしりとりをさせられたり、森のくまさんを歌わされたり、若いグループ客には結構ウケているみたいだけど、ぼっちの陰キャラは絶対に近づいちゃダメだ!

ノマドワーカーにもオススメ

ちょっとお高いスーパー銭湯には休憩スペースとして、リクライニングチェアがありがちなんですが、実はここ、RAKU SPA・鶴見には、デスクスペースがあります。

このブログも、このデスクスペースで書いているし、もちろん、高速Wi-Fiも無料で利用できます。

お腹が空いたら良心的な価格のお食事処もあるし、世界のクラフトビールが楽しめるバーカウンターもあるよ!

これだけ充実していて1,480円(平日)

ちょっと豪華なお風呂に岩盤浴、漫画本にゲームコーナー、リクライニングチェアにデスクスペースがあって、料金は平日1,480円、休日1,680円(+税)。

決して安くはない料金だけど、これだけ施設が充実していて、時間制限もないので、余裕で一日潰せることを考えれば全然お得だと思います。

まあ、それもあって土日の昼下がりは激混みして、リクライニングチェアは熾烈な椅子取りゲームと化すので、ゆっくり過ごすなら、平日か深夜がおすすめです。

[公式]RAKU SPA(らくスパ)|極楽湯
http://www.rakuspa.com/tsurumi/

-横浜
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

綱島・湯けむりの庄は日本で一番レベルの高いスーパー銭湯かもしれない

天然温泉といえば地方にあると思っている人が多いんですが、結構地方のスーパー銭湯ってショボいところが多いんですよね。たぶん、首都圏と違って人が少ないからお金もかけられないし。 だから、ヘタに遠出するくら …

横浜在住者におすすめの”普段使い”のスーパー銭湯3選

こんにちは。 銭湯っていいですよね。疲れは取れるし、気分はリフレッシュできるし。僕は仕事帰りや休日なんかに週3〜4ペースで行っています。 ただ、テレビなんかで話題のスーパー銭湯は、入館料だけでも1,0 …