おふろぐ

オフと風呂のログを綴るブログ。横浜を中心に、オススメの銭湯や温泉を紹介しています!

横浜

綱島・湯けむりの庄は日本で一番レベルの高いスーパー銭湯かもしれない

投稿日:

天然温泉といえば地方にあると思っている人が多いんですが、結構地方のスーパー銭湯ってショボいところが多いんですよね。たぶん、首都圏と違って人が少ないからお金もかけられないし。

だから、ヘタに遠出するくらいなら首都圏近郊のスーパー銭湯のほうがいいところが多かったりします。ちなみに、東京とか神奈川って、意外と温泉施設が多いんですよね(東京23区の温泉密度は日本一と言われています)。

なかでも、今回ご紹介する「綱島源泉 湯けむりの庄」は、個人的に日本で一番レベルの高いスーパー銭湯だと思っています。

「綱島」ってどこだよ

「綱島」って地名は、横浜市民以外はあまりピンとこないと思うのだけど、横浜市・港北区にあって、「綱島駅」は東急東横線の急行停車駅。横浜駅からは9分、渋谷駅からは21分と意外と近いのだ。

現在は割りと雰囲気のいい庶民的な住宅街という感じだけど、かつては”東京の奥座敷”と呼ばれて栄えた一大温泉地だった。いまでいうところの”箱根的なポジション”を誇っていたらしい。それでいて都心からアクセス抜群なのだから、いい時代になったものだ!

綱島源泉 湯けむりの庄

今回ご紹介する「綱島源泉 湯けむりの庄」は、綱島駅から徒歩18分と少し遠い。

ただ、綱島駅東口側から15分に一本の頻度で無料送迎バスが出るようになり、とても便利になった!無料送迎バスは定員が9名までと少なく、乗れないこともあるのでご注意を。

この施設は2016年4月にオープンしたばかりで、もちろん内装はピカピカなんだけど、ただ新しいからキレイというだけではなくて、豪華絢爛さを感じさせる造りになっています。

こんな感じで、エントランスに暖炉風のインテリアもあるし、全体的にモダンな雰囲気でまとまっています。

フロントで館内着のサイズを告げると、館内着とタオルセットとロッカーの鍵がもらえるので、受け取ったらいざ黒湯の天然温泉へ!

黒湯の天然温泉を楽しむ

肝心のお湯はというと、ヌルスベ感が抜群の黒湯の天然温泉で、モール泉ならではの匂いもして、身も心も温泉気分を楽しめるよ!

黒湯の天然温泉といえば、東京・大田区や神奈川に結構たくさんあるんですが、ここ綱島のお湯が一番いいと思っています。なんというか、お湯に上質さがあるんですよね。温泉の濃さは申し分ないし、湯上がりの独特な”さらり感”は、なかなかここじゃないと感じられません。

内湯には源泉風呂やジェットバスに、フィンランド式サウナと水風呂、露天風呂には黒湯の天然温泉に炭酸を注入した「琥珀炭酸泉」や源泉かけ流しの浴槽、ミストサウナに寝湯があります。

一番のおすすめは黒湯の水風呂

湯けむりの庄のウリといえば、やはり「琥珀炭酸泉」ですね。37〜38℃とぬるめの黒湯の天然温泉に、療養泉の基準を満たした1,000ppmと強めの炭酸泉が掛け合わさった浴槽には、永遠に浸かっていられます。そのせいで、土日はかなり混み合うんですけどね。。。

個人的に一番のおすすめは水風呂で、ここの水風呂はただの水じゃなくて、黒湯の天然温泉なんですよ!17℃くらいの黒湯の水風呂は、先ほど言った独特の”さらり感”があるので、サウナで火照った身体を冷やすにはピッタリ。

全国の黒湯系の温泉施設には、この黒湯の水風呂を導入して欲しいくらい!(なぜか、姉妹店の「宮前平源泉 湯けむりの庄」の水風呂はただの水なんですよね。。。)

フィンランド式サウナでは、毎日11:00、15:00、19:00にロウリュウもやっているので、この時間を狙っていけば、交互欲が捗ること間違いなし。

天然温泉以外も充実

施設にはお食事処や、リクライニングチェアのある休憩スペース、別料金ですが、岩盤浴(平日は800円、土日は900円)、会員制のフィットネス施設もあります。

料金は退館時に精算するスタイルで、平日は1,200円、土日は1,400円(館内着やタオルセット込み)。都心では考えられない料金設定で、これだけ盛りだくさんの施設なら、もはや安い気すらしてきた。。。

公式ツイッターをフォローするべし

これだけ死角のないスーパー銭湯なので、土日は当然のように混み合います。特に、最近は「マツコの知らない世界」や「王様のブランチ」などのテレビで紹介されたこともあって、さらに人気が加速しました。

とはいえロッカー数に限りがあるので、土日は入場制限がかかることが度々あります。特に、15:00〜18:00くらいがピークのようで、酷い時は男性を中心に一時間以上待たされることも。

混雑状況は随時、「綱島源泉 湯けむりの庄」の公式ツイッターでつぶやかれているので、必ず事前にチェックするべし!

土日でも午前中は比較的落ち着いているので、午前中に行くのがおすすめです。

横浜市「フィットネス付高級日帰り温泉」綱島源泉 湯けむりの庄 |
http://yukemurinosato.com/tsunashima

-横浜
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RAKU SPA・鶴見は日本で一番遊べるスーパー銭湯だと思う

今日は一日ヒマだなあと思った時、漫画喫茶行こうとか、ネットカフェ行こうとか考える人が多いと思うんですが、ヘタな漫画喫茶に行くよりはRAKU SPA・鶴見の方が断然良いと思うんですよ。 建物はこんな雰囲 …

横浜在住者におすすめの”普段使い”のスーパー銭湯3選

こんにちは。 銭湯っていいですよね。疲れは取れるし、気分はリフレッシュできるし。僕は仕事帰りや休日なんかに週3〜4ペースで行っています。 ただ、テレビなんかで話題のスーパー銭湯は、入館料だけでも1,0 …